« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020/04/29

4月28日の結果


対TOPIX ○

ここ数日はまあまあよい。寝ている間に日経先物が2万0円を超えており、なかなか明るい。

| コメント (0)

2020/04/28

4月27日の結果


対TOPIX ●

日銀が国債買い入れの上限を撤廃。株式市場にとってはポジティブだが、副作用は・・・・

| コメント (0)

2020/04/25

4月24日の結果


対TOPIX ○

買いポジだけで下落相場に買った。たまにはこんな日も。

| コメント (0)

2020/04/24

4月23日の結果


対TOPIX ●

売りと買いを素早く入れ替える。そうこうするうちにジワジワヤラレていく。

| コメント (0)

2020/04/23

4月22日の結果


対TOPIX ○

原油ETFなどを手がける。長期で見たら買い場だと思う7のだが、残念ながら当方はデイトレでヤラレ。

| コメント (0)

2020/04/22

4月22日の結果


対TOPIX ○

デイトレ系で稼ぐ。今はそれしかないのか。

| コメント (0)

2020/04/21

4月20日の結果


対TOPIX ○

原油先物価格がマイナスの値をつけたとか。異常な世界。さすがにやりすぎだろう。

| コメント (0)

2020/04/18

4月17日の結果


対TOPIX ●

街は見慣れぬ風景なのに、相場はすでに見慣れた値動き。恐ろしい。

| コメント (0)

2020/04/17

4月16日の結果


対TOPIX ○

今、世界で一番落ち着いている場所、それが株式市場なんじゃないか。投資家ってすごい。投資って面白い。

| コメント (0)

2020/04/16

4月15日の結果


対TOPIX ●

しばらく揉むのか。嫌だ嫌だ。

| コメント (0)

2020/04/15

4月14日の結果


対TOPIX ●

気がつけばチャートは真横に動いている。これはこれで厳しい。

| コメント (0)

2020/04/14

4月13日の結果


対TOPIX ○

見たことのない危機だと思いながら、チャートを見ればやっぱり見たことのあるようなものになる。しかしここから先もそうかは分からない。

| コメント (0)

2020/04/11

4月10日の結果


対TOPIX ●

すごいアイディアを思いついた。と思ったら夢だった。しかしアイディアは覚えていた。

| コメント (0)

2020/04/10

4月9日の結果


対TOPIX ●

ボラが減ってきてはいるが、数ヶ月前のまったくなにもないときと比べればだいぶ高い。ある意味稼ぎやすい相場と言える。資金管理には十分注意する必要がある。

| コメント (0)

2020/04/09

4月8日の結果


対TOPIX ●

のらりくらりとかわすようなポジションばかりで、「本玉入った、うおおおおおお!!」という状態からはほど遠い。
本来なら子供達の学校が始まる頃だが、1週間延びた。勉強を見たり、遊んだり。本当に1週間後に始まるのだろうか。

| コメント (0)

2020/04/08

4月7日の結果


対TOPIX ●

ついに緊急事態宣言。持久戦を覚悟しなければならない。薬ができるまでは上昇トレンドに転じるとは考えづらい。それでも勝つ方法を模索していく。

| コメント (0)

2020/04/07

4月6日の結果


対TOPIX ●

だいぶ持ってかれる。緊急事態宣言が出される見込み、とやらに相場は好感したのかも知れんが、それで蔓延がが止まるのかどうか。

| コメント (0)

2020/04/04

4月3日の結果


対TOPIX ○

これで、3月のヤラレを取り戻した勘定。しかし2月末のヤラレにははるかに及ばない。急に取り戻すことはできない。またああならないように注意を怠らない。

| コメント (0)

2020/04/03

4月2日の結果


対TOPIX ○

売りシグナルしか出ない。国情を見るに、逆張り買いをするのは1年以上先か。

| コメント (0)

2020/04/02

4月1日の結果


対TOPIX ○

売りやすい。まだまだ株価は高いと感じる。政府が1世帯に2枚マスクを配る、と言ったのも売り材料か。

| コメント (0)

2020/04/01

3月31日の結果


対TOPIX ○

少し足りず。いけると思ったが。
3月相場。勝てはしなかったが、何とか生きのびた。
今後。当分はちまちまとしたポジションでやっていく。コロナ問題が片づかない限り、正常化はできない。

| コメント (0)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »