« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016/01/30

1月29日の結果


対TOPIX ●

トレードなし。何かあったらしいが我関せず。月曜から再開。
今月は好調であった。売りで取り、リバウンドで多少上乗せした。2月も、波瀾を歓迎する。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2016/01/28

1月28日の結果


対TOPIX ○

トレードせず。

| コメント (0) | トラックバック (0)

1月27日の結果


対TOPIX ●

取引無し。諸般の事情により、今週いっぱいは取引無しになる公算大。再開は週明けの予定。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/27

1月26日の結果


対TOPIX ○

ほとんど変わらず。ノーポジに。素早くノーポジになれるのも保有期間を短くしたおかげ。みなさんにもぜひお勧めしたい。詳しいやり方は全シ連第24話で。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/26

1月25日の結果


対TOPIX ●

ほぼポジション整理終了。しばらくは休みに近い状態になるだろう。

全シ連第24話公開!!
最近坂本が実際におこなったルール変更である「保有短縮」がテーマ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/22

1月22日の結果


対TOPIX ●

昨日、売りを手仕舞ったのは大当たりだ。そして今日、逆張りのポジションをほとんど利食うことができた。申し分ない。気持ちがいい。堪えられない。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2016/01/21

1月21日の結果


対TOPIX ○

ここまではうまく回っている。新ルールに従い売りはほとんど手仕舞った。気がつけば結構な数の買いポジが残る。ここから急激にリバウンドすれば申し分ない。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/20

1月20日の結果


対TOPIX ○

ポジションが一挙に増える。売り中心だが、リバウンド狙いの買いも。

| コメント (0) | トラックバック (0)

1月19日の結果


対TOPIX ●

ミス有り。前日、ボタン1個押すか押さないかの違いでこの日の収支のプラスとマイナスが入れ替わった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/19

1月18日の結果


対TOPIX ○

以前なら取れていたこの下落も、時短を導入したオレには取れないのだ。その代わりに得るものもこの先必ずある。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/16

1月15日の結果


対TOPIX ○

逆張りの買いがいくつか。売りを手仕舞ってしまったのは痛かったか。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2016/01/15

1月14日の結果


対TOPIX ○

相場の変動の割にはわずかなゲイン。方向はともかく、ボラティリティーの高い状態が続くことだけは予想できる。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/14

1月13日の結果


対TOPIX ●

一服。ここまではわかりやすかったが、この先にそんな旨みはあるのかどうか。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/12

1月12日の結果


対TOPIX ○

運試しには勝った。しかし、予定通り手仕舞いを早める改良を導入したため、利の乗ったポジションを大量に手仕舞った。多少、名残惜しくはある。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/09

1月8日の結果


対TOPIX ○

目一杯からはやや減ったが、多めの売りを抱えて3連休。このような運試しを減らすための調整を3連休のうちに行う方針。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2016/01/08

1月7日の結果


対TOPIX ○

いくつか利食ったが、新たに仕掛けたのでまだ目一杯売っている状態。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/07

1月6日の結果


対TOPIX ○

目一杯売る。はやくも今年の山場。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/06

1月5日の結果


対TOPIX ○

さほど変わらず。ポジションは売り主体。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/04

1月4日の結果


対TOPIX ○

運試し失敗。運ではないものを追求する1年にしたい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »